地域社会学科

社会福祉法人ゆうゆう
生活介護事業所よるのにじ
生活支援員

蝦名 佑美 さん

2020年4月入社
札幌国際情報高等学校出身

学生時代の蝦名さん
大学在学中に参加した子ども向け音楽劇ワークショップのボランティアをきっかけに「一人に向き合う」福祉業界への就職を決めました。現在は障がいを持つ方の就労や余暇を中心に、日中帯の活動のサポートをしています。
大学では社会学に触れながら地域について学び、「一つの分野だけではできないこともある」ことを実感しました。また、他学科との交流や課外活動を通じて、複数の分野とのつながりをより多面的に学ぶことができたと感じています。現場でも学生時代の経験を思い出しながら、課題に対して自分以外の人と一緒にアイデアを探したり形にすることにこだわっていきたいと思っています。
そのために、学生時代から意識している「他者に伝える」を大切に、利用者さんのニーズをくみ取ることはもちろん、一人ひとりの暮らしのストーリーを誰にでも伝えられるようになることが目標です。

蝦名さんの人生年表

社会学部地域社会学科

2020年度(2021年3月卒業生)

就職率100%

最新の就職実績一覧はこちら