コース紹介

地域社会学科の特長

  • 地域社会学科の特長 基礎科目の充実

    基礎科目の充実

    高校までの知識と技能を大学生?社会人として必要なレベルにアップデート。社会人としての基礎となる言葉とコミュニケーション、そして社会を理解する科目を高校からの学びと接続して身につけていきます。仕事での文章の書き方や読み方など発信して表現する力や、現代社会を理解するための基本的な内容から丁寧に指導します。

  • 地域社会学科の特長 知識習得から実践まで

    知識習得から実践まで

    授業での学びを実際に体感できる機会として、さまざまなテーマに沿った学外での社会調査関連科目とフィールドワークに挑戦します。現場の声を調べ、まとめて、課題を見つけ解決する能力は、さまざまな仕事に対応するチカラになります。

  • 地域社会学科の特長 地域密着型の学び

    地域密着型の学び

    大学周辺地域との連携強化によるフィールドワークを展開しています。また観光を学びのフィールドとするゼミでは、リアルな授業では立ち会うことが難しい生産者と消費者のつながる場面など、オンラインだからこそできる学び方にも挑戦し、これからの時代にあった地域に寄り添う新しいフィールドワークを実践します。

    活動紹介①

    活動紹介②

  • 地域社会学科の特長 少人数制ゼミナール

    少人数制ゼミナール

    1年次から開講されるゼミは、担任制度と連動しています。4年間を通して、一人ひとりの成長に目を配り、何のために、何を、どのように学ぶのかをきめ細かくサポートしていきます。少人数制により自分の意見を発表する場が多く、各自の役割も明確になり、自立した学生となることを目指しています。

    使用する教室など施設紹介動画(Youtube)

  • 地域社会学科の特長 卒業研究

    卒業研究

    自分が興味関心のあるテーマを具体的に設定し、4年間の学びの集大成である卒業研究に取り組みます。これまでに学んだ各領域の専門知識や地域社会の現場での調査分析スキルを活用し、社会課題の解決策をまとめていきます。

    卒業研究

  • 地域社会学科の特長 進路に応じた、就職指導

    進路に応じた、就職指導

    目指す職業や業界が自分の適性に合っているのか、単位修得ができるインターンシッププログラムでの職場体験を通して確かめながら、仕事をするために必要なことを学びます。公務員試験受験支援や資格取得支援も充実。教職員が一体となって学生のキャリア形成と就職活動を支援します。

卒業研究

クラブ?サークル?同好会

卒業生の活躍

地域社会学科出願書類ダウンロード"/ 社会連携センター" 主な就職先" つながろう東北" 八雲町熊石地区活性化プロジェクト" たにラジ ★OTANI 社会連携センターfacebook"/